自販機

社内に設置する会社も続々と増えている|自動販売機があるオフィス

経費に影響なし

自販機

オフィスに自動販売機を設置しても、費用はあまりかからないので経費の心配をする必要ありません。オフィスに設置している企業側の考えとしては、働きやすい環境を作ることに目を向けているケースが多いです。

Read More

一括検索出来るサイト

女性

オフィススタイルにあった自動販売機を設置するためには、それに適した探し方をする必要があります。そういった時に使えるのが一括で自動販売機を取り扱っている業者を探しだすことが出来るサイトです。

Read More

理由を考えてみる

メガネの男性

自動販売機がその場所に存在している理由を、自分なりに考えてみましょう。そうすることで、自動販売機設置による利益をより高くすることが出来ます。住宅地なら住宅地なりの場所があり、自分の土地がその条件と合致しているか考えてみると良いでしょう。

Read More

美味しい温度を保つ

飲料水

世の中にはいろいろな自動販売機が設置されています。飲料水・タバコ・切手・葉書・電池・麺類等を販売する自動販売機が、日本中あらゆるところに設置されています。ところで世界で初めて自動販売機が設置されたのは、紀元前215年に、古代エジプトで設置された水を販売する自動販売機が記録として残っていますが、誰が発明したかは不明です。日本においては19世紀後半に自動販売機が実用化されました。これは切手と葉書を扱う自動販売機で、ポストとしての機能も持っていました。その後、第2次世界大戦後の高度成長・人口の増加・効率化の要求等から、自動販売機の設置数は増え続けました。ひとつあげるとすれば鉄道会社の券売機等が設置数増加を支えていました。しかし、21世紀に入ってからは減少傾向が続いています。

自動販売機の中で断トツのシェア数を誇っているのが、ジュースやコーヒーなどを販売している飲料用の自動販売機です。夏場などは飲み物を冷やし、冬場は温かく温度をキープしています。このように、季節によって温度管理をして飲みたい時に適度な温度の飲み物を購入することが出来ます。最近では、会社内のオフィスに自動販売機を設置している企業も多く存在しています。中には1台だけではなく、複数の飲料メーカーの自動販売機を設置して、様々な種類の飲み物を従業員に提供しています。オフィスに設置する場合、普通の自動販売機で購入するよりも安い値段で設定されているので、とてもお得です。